[ホーム] [検索] [新着日記] [新着フォト] [新着レビュー] [新着Wiki] [新規登録]
powered by blue.jp
宇三九斎新録
by 宇三九斎
宇三九斎
ブログ「宇三九斎漫録」を移しました。
初老,男,国語教師です。
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の投稿
五十の手習い:自然時間...
家族の会話:色気ねえ
日本語再発見:どうでもいい話
読書感想文:『ルネサン...
はたらくおじさんと 梅昆布茶
小さい春みつけた
ことバトル:×丸vs....
ことバトル:〓子vs....
ことバトル:我が家ルー...
ことバトル:我が家ルール

最新のコメント
わははヽ(^o^)丿>...
★四コマ漫画の原作者に...
なんかサザエさんとかを...
★私にとっては面白いで...
ちょこっと見ました^^...
暑い時は塩分補給も大事...
菜の花畑ですね(^o^...
★カタカナを簡易発音記...
★我が家のヒエラルキー...
結局いちばん強いのは「...

カテゴリ

過去の記事

Rss

ことバトル:我が家ルール

 10/01/10 11:27

上記の会話を聞いて父は,少なくとも以下の2点でルールが明確で無いことに気づいた。
1:ワード(語)なのかフォーン(音)なのか表記したときのレター(文字)なのか。
2:競技開始の時点をいつにするか。
そこで父は,それらを明確化し,以下のように全国の中高生にも遊んでもらえるように,以下のようにルールを定める。
※コピーレフトです。商用に使っても,カーマイン訴訟みたいなことはしません。

      言葉バトル,略して「ことバトル」:我が家ルール

1 互いに相手の禁止ワード・フォーン・レター(総称して「NGワード」でよい)を定めて,それを相手に言わせた方が勝ち。ただし競技時間は最長10分。10分経って勝負がつかないときは引き分け。
2 競技開始は双方がルールを確認して,うなづいてから。確認中はNGワードを使ってよい。
3 我が家ローカル・ルールでは,古文・漢文書き下し文,および時代劇レベルの侍語・町人語,更に英単語を使ってよろしい。

例1:フォーン版
甲「NGワードは長音(延ばす音)」
乙「NGワードは促音(表記したとき小さいツすなわちッ)」
双方の確認後うなづいてから(以下,「競技開始」と略す)
甲「ママのことを和語ではどう言う」
乙「母上〔「おかーさん」を避けて侍語〕。じゃ,「お猿のかごやを歌って」
甲「えさ,えさ。えさほいささ」

ワード版・レター版の例は次に

宇三九斎新録 | comments(2)

[001] SNSユーザ1
  宇三九斎さんところでは、ほんとにこんな遊びしてるんですか。
 すげぇ。国語能力が鍛えられること間違いなし(笑)

10/01/13 15:31

[002] 宇三九斎
★私が国語教師なのに,子供たちはデキが悪くて……

せめて遊びで国語力・英語力を付けさせようと思ってルール化
しました。

10/01/14 12:36

Name:

Comments: