[ホーム] [検索] [新着日記] [新着フォト] [新着レビュー] [新着Wiki] [新規登録]
powered by blue.jp
@代官山
by knishika
knishika
blue.jp v2.0、毎日機能拡張中!本家blogは記事などへのインデックスとして使っているだけなので、こっちの方が日記っぽいかも……。

本家はこちら。
http://www.iwh12.jp/blog
<< 2019年8月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の投稿
Windows 7への...
Apple、iPhon...
祝!iPhone Ap...
パイオニア「PE-10...
Mixi Appがアッ...
スケジュールのexpo...
またまた宣材撮影
『Eee PC Clu...
日曜日
iPhone用にtune

最新のコメント
計3万本が瞬殺だったみ...
ソフトウェアだから、増...
これ多分、MSは「たっ...
17:20現在ではアマ...
あらら。もう売り切れで...
差が大きいですよね〜。...
まだ高いなあ。XPから...
柴咲コウちゃんおはよう...
今晩は…柴桜コウちゃん...
おお いいですね♪  ...

カテゴリ

過去の記事

Rss

Passenger (mod_rails for Apache) をテスト

 08/06/21 19:21

現在blue.jpは、mongrel_clusterとmod_proxy_balancerの組み合わせで運用しているが、mod_railsに相当するPassengerで動くかテストしてみた。インストールは簡単。

1) gem install passenger
2) passenger-install-apache2-module
 Checking for required software...
  * GNU C++ compiler... found at /usr/bin/g++
  * Ruby development headers... found
  * OpenSSL support for Ruby... found
  * RubyGems... found
  * Rake... found at /usr/local/bin/rake
  * Apache 2... found at /usr/sbin/httpd
  * Apache 2 development headers... found at /usr/sbin/apxs
  * Apache Portable Runtime (APR) development headers... found at /usr/bin/apr-1-config
  * fastthread... found
 --------------------------------------------
 Compiling and installing Apache 2 module...
※必要な環境をチェックしてビルド。エラーが無ければhttpd.confに書き込む内容が表示される
3) httpd.confなどを編集し、httpdをrestart

たったこれだけ。テスト環境でblue2を動かしたところ問題無い様だ。とは言え、今のこの環境から変更するか?はちょっと考えどころ。昔から「動いているサーバーは触るな」が鉄則(笑)

Apache一発でRailsが動くのは非常に便利なのだが、makeするのにこれだけの環境が必要なので、場合によっては少し面倒かも知れない。

about blue.jp | comments(2)

[001] SNSユーザ1
全くわかりません(笑

08/06/22 01:49

[002] SNSユーザ2
完全に理解不能です。(笑)

08/06/22 13:45

Name:

Comments: