[ホーム] [検索] [新着日記] [新着フォト] [新着レビュー] [新着Wiki] [新規登録]
powered by blue.jp
May the force be with you.
by mick
mick
WEBマーケティング、経営コンサルティング、M&A仲介を本業としています。
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の投稿
成田空港の第一ターミナルが
「20代」でやっておき...
防火・防災管理新規講習
計画的陳腐化
並び屋さんによる妨害に...
米PC Pitstop...
成田空港ロビー
Gateway LT2...
伊豆スカイラインから望...
新年始めから国際的なス...

最新のコメント
マカフィーは、誤検知が多い
なんとーーーー ...
転売屋に見えるけど実は...
ヤマダ電機さんのまわし...
たしかにその可能性はあ...
アルミ缶集めは、時給換...
昨年はメモリが安価にな...
sumoiさんが解説し...
僕が狙っていたネットブ...
参考になりました。おっ...

カテゴリ

過去の記事

Rss

羽田空港のハブ化

 09/10/14 10:15

羽田空港の第四滑走路が完成がみえ、いつかはこの議論がでるかと思っていましたが、やっと議論がでてきたという感触です。日本ではPtoPの直線路線を多く飛ばしていて搭乗率が低くなって、運賃が高くなるという状況でしたが、欧米のようにエリア毎のハブ空港を拠点に近距離を結ぶという運行方法のほうが搭乗率を高くすることができ、またひとりあたりのコスト(=燃料)も抑えることができます。
また、羽田が国内、成田が国際という離れた2つの拠点を運用しつづけるのは、海外からいらっしゃるお客様には「東京以外にはいくべからず」のようなへんな構図に私自身困惑していました。
パリの「オライリー空港」から「シャルルドゴール空港」くらい離れているので、不便このうえない。
日本国内すみずみに多くの搭乗者がスムーズにアクセスできるよう、羽田および関空をハブ空港化はするべきでしょうね。伊丹は当初計画どうり閉鎖をして用地売却し関空の赤字補填に利用しましょう。
成田は格安便や、航空貨物用途として充分な利用価値はあります。成田は仕事で利用するには不便すぎ、移動時間に費やされる経済的な損失も算出して議論をしてもらいたいと感じます。

いずれにせよ、ハブ空港の議論が出始めたことは、飛行機を良く利用するひとには歓迎すべき話題。ぜひとも実現していただきたいと思います。オープンスカイも時期が迫っていますので、日本の空はますます面白いことになるでしょうね。

日記 | comments(0)

Name:

Comments: