[ホーム] [検索] [新着日記] [新着フォト] [新着レビュー] [新着Wiki] [新規登録]
powered by blue.jp
May the force be with you.
by mick
mick
WEBマーケティング、経営コンサルティング、M&A仲介を本業としています。
<< 2018年2月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の投稿
成田空港の第一ターミナルが
「20代」でやっておき...
防火・防災管理新規講習
計画的陳腐化
並び屋さんによる妨害に...
米PC Pitstop...
成田空港ロビー
Gateway LT2...
伊豆スカイラインから望...
新年始めから国際的なス...

最新のコメント
マカフィーは、誤検知が多い
なんとーーーー ...
転売屋に見えるけど実は...
ヤマダ電機さんのまわし...
たしかにその可能性はあ...
アルミ缶集めは、時給換...
昨年はメモリが安価にな...
sumoiさんが解説し...
僕が狙っていたネットブ...
参考になりました。おっ...

カテゴリ

過去の記事

Rss

Trick or treat

 09/10/31 12:17

ハロウイーンの季節になってきた。このイベントは、米国を象徴しているようで面白い。
「お菓子くれないといたずらしちゃうぞ」と、家々を訪問をしお菓子をもらう子供たちというイベントにいつのまにかなってしまったらしいが、本来は収穫祭であったようだ。
子供がお菓子を要求し、その要求が通らない場合には妨害をするという行為を子供のころから植えつけられた米国文化は恐ろしい。幼少期の思い出は懐かしい良い行為として人々の心に定着する。
しかし、脅迫をして成果を得るという考え方は非常に危険で「石油をくれないなら空爆するぞ」という米国政府が当然のように公言することに世界中の人たちが驚愕するが、こうしたハロウイーンというイベントを幼少期に経験した米国人であれば、なんらおかしいことに思わなくなってしまうのかもしれない。
脅迫をして成果を得ることは、償いを求めずに与える「愛」というところからはとても遠いところにあり、人類の歴史を振り返り、後発国の資源や労働力の下に先進国が豊かな暮らしをしていたことを、いま振り返り、全世界の人々が安心して生活ができる社会を作ろうとしている現代社会からは違和感を覚える。地球温暖化による世界的な気候変動により、世界中の人々は「地球は1つの家であり、そこに暮らしている私たちは、みな1つの家に住む家族」であることを、数年前からやっと世界全体の共通意識となったように思う。
京都議定書を発端に全地球市民として統一感のある活動をしようという結束が芽生え、いまやっと米国や中国も含めて方向性を見いだすことができたように思う。

日本は地球温暖化に対するリーダーのようなことを報道では政府の後押しで流されているけど、風力発電設備の数は中国の1/30しか日本にはないし、発電効率がよいコージェネレーション技術を使っているとしても、火力発電の比率は欧州より劇的に高いのは事実として受け止めなければならない。

脅すことではなく今後必要なことは愛(償いを求めないGIVE)を世界にむけてどうできるかが、求められている。そろそろハロウイーンイベントを収穫祭という位置づけに戻し、trick or treatはやめるべきだと強く思うこのごろである。

日記 | comments(8)

[002] mick
怖いですね。初めて聞きました。

09/11/04 11:08

[003] SNSユーザ1
>「お菓子くれないといたずらしちゃうぞ」
この言葉から続いた発想とはかけ離れたコメントになりますが、
日本にも七夕に「ろうそく出せ、出せよ、出さないと引っ掻くぞ、
おまけに噛み付くぞ」とやはり家々を巡る行事があるのを
ご存知ですか?

09/11/04 11:09

[004] SNSユーザ2
あ、ごめんなさい。
ちょっと間違いに気がついて削除して入れ直しました。

みーたんさんの年代では
もうなくなっていたのでしょうか?
それとも地域的な違いかしら?

でも、言葉だけをみると怖いという事になるかも知れませんが、
実際に参加していたものとしてはそんなに深い意味に考えて
いませんで、単なる言葉あそび?のような感じですので、
それがみーたんさんの言われる様な感覚に結びつくもの
ではないと思いますが。

もっとも、童話などでも深い意味を抉ると怖い解釈が出来るものも
多々あるようですね。

09/11/04 11:18

[005] mick
指切りげんまんの「はりせんぼん飲ます」というフグの話も少し怖い話ですよね。

09/11/04 11:37

[006] SNSユーザ3
^^。 これフグの話でしたか?
私は針千本と思っていました^^。

09/11/04 13:41

[007] mick
針を千本でなくて、「はりせんぼん」というフグを飲ますという唄ですよ。
針が千本だったら、とても怖いですね。

09/11/04 16:49

[008] SNSユーザ4
みーたんさんのゆびきりげんまんの「はりせんぼん」の出典は
何処でしょう。

ちなみにフグの「はりせんぼん」には毒はないそうです。

http://koebu.com/topic/指きり

別にこだわる訳ではありませんが、こんな事はなんだか
楽しいお話ですので^^。

09/11/04 19:48

[009] mick
私も以前は「針千本」だと思っていて、いろんな人に話をしていたら「フグだよ」と数人の方に教えてもらいました。いろいろな方に聞くとどうやらフグなのだそうです。毒はなくとも痛そうですよね。

09/11/05 11:26

Name:

Comments: