Wiki一覧
梅ジャム

ページ一覧
FrontPage

最新の10件
2009-09-14

梅ジャム



材料

             梅・・・生のもの。(梅酒や梅干には使用できないような傷物でOK。
                     買う場合は色づいて処分品になっている青梅が安くてお得です)
             砂糖・・・梅1kgに対して砂糖1kgが標準の目安。(お好みで加減してOK。
                          上白糖を使用する方が色がきれいに仕上がります。)
             レモン汁・・少々(とろみを出すために使用します。瓶入りのでOK。)


準備

             爪楊枝で梅のヘタを取り、青い実がなくなるまでざるなどに並べて常温でおいておく。
            (色づいて香りがし始めたものはビニール袋などに入れて冷蔵する)


作り方

             1. 梅をよく洗う。
             2. 大きめの鍋に水を入れ梅を入れて火にかける。
             3. 沸騰してきたら火を少し弱めてゆでる。(煮立たせると皮が破れてしまうので注意)
             4. 茹で上がったら水にさらす(別の容器に移す場合は出来るだけ傷をつけないように)
             5. 梅の酸味が抜けるまで時々水を替えながら半日ほどおく。
                 (どうしても数個は皮が破れてしまうのでそこからちょっとだけつまんで味を見ます/笑)
             6. 酸味が抜けたら水を捨てて種を取って裏ごしします。
                 (実の食感があるほうが好きな方はある程度つぶすだけでいいかも)
             7. 裏ごししたものをホーロー鍋など厚みのある鍋に入れて弱火にかける。               
                  (IH調理器でホーローがつかえない場合はIH対応のそこの厚いものを使用)
             8. 味を見ながら砂糖を加え、焦げ付かないように木しゃもじで混ぜる。
             9.  味を見ながらレモン汁を入れ、しゃもじで「ノ」の字を書いて鍋のそこが見えるくらい
                  のとろみがついたら火を止めて冷ます。


保存

            煮沸した瓶に入れて冷蔵庫で保存します。
            一度に食べきれない場合は、フリーザーバックに入れて冷凍保存出来ます。     


備考

           何かの本を見て作り方を覚えたんですが保存期間は記憶していないので、
           少しずつ小分けにして残りを冷凍保存するのがいいと思います。
           砂糖を控えめにした場合、冷凍時に水分が出やすいのでちょっとしっかり目に煮詰めると
           いいかもしれません。
           
           梅をつぶして種を取るときはビニール手袋などの使用をお勧めします。
           1kg分の梅をつぶしていると指がふやけて感覚がなくなります(笑)